1. 労働基準法

「労働基準法」に関する記事

労働基準法は、最低基準の労働条件を定める法律のことです。具体的には、賃金の支払い・労働時間・解雇予告などについて規制されています。雇用者が毎月1回以上、一定の日に通貨で直接労働者に賃金を支払う義務があります。労働時間については、週に40時間以上の、1日に8時間以上の労働が禁止されています。また、雇用者は労働者を解雇するとき、30日以上前の予告をする必要です。