1. 休憩時間

「休憩時間」に関する記事

休憩時間は、労働者が仕事から離れることができる時間のことです。休憩時間は法律で定められています。具体的には、労働基準法第34条によると、労働時間が6時間を超え、8時間以下の場合は、雇用者が少なくとも45分の休憩を与える義務があります。また、8時間を超える場合は、雇用者が少なくとも1時間の休憩を与えなければなりません。