1. 就業規則

「就業規則」に関する記事

就業規則は、労働基準法に基づいた、労働条件を具体的に定めるルールのことです。従業員が10人以上いる場合、雇用者は就業規則を作成し、労働基準監督署への届出と労働者への周知を行う義務があります。就業規則の中に記載される事項は「絶対的」、「相対的」、「任意的」といった3種類分けられます。就業規則の目的は会社を発展させることです。