1. 残業時間

「残業時間」に関する記事

残業時間は、あらかじめ定められた勤務時間を超えて仕事をした時間です。1日8時間・週40時間を超えるものは法定外残業時間、超えないものは法定内残業時間であり、前者は125%以上の割増賃金を支払う義務があります。つまり給与処理上の手当額計算が異なるため、それぞれの時間数を分けて計算します。また、残業による手当支給の対象外となる管理監督者長時間労働についても、労働者への安全配慮義務の観点からその残業時間を正確に把握する必要があります。