1. 育児介護休業法

「育児介護休業法」に関する記事

育児休業、介護休業に関する制度や子の看護休暇、介護休暇に関する制度を定め子の養育及び家族の介護を容易にするため所定労働時間等に関して事業主が講ずべき措置を定めるほか、子の養育又は家族の介護を行う労働者等に対する支援措置を講ずること等により子の養育又は家族の介護を行う労働者等の雇用の継続及び再就職の促進を図り、もってこれらの者の職業生活と家庭生活の両立に寄与することを通じて福祉の増進を図り、あわせて経済及び社会の発展に資することを目的としています。