「残業代」に関する記事

残業代は、労働者が労働時間を超えて働く際、雇用者が支払う賃金のことです。労働時間といっても、法定労働時間と所定労働時間が存在しています。法定労働時間は労働基準法で定められていますが、所定労働時間は雇用者に決められています。法定労働時間は1日8時間以内・週40時間以内で、雇用形態とは関係なく残業代が支払われます。所定労働時間が法定労働時間さえ越えなければ、雇用者が都合に合わせて自由に設定することができます。