1. 勤務時間

「勤務時間」に関する記事

勤務時間は、仕事を始めてから終えるまでの、休憩を含む時間のことです。基本的には就業規則や個別労働契約で9時から18時等の具体的な時間を定めます。勤務時間から休憩時間を引いた時間が労働時間となります。労働時間には労働基準法および36協定でその上限が設けられていますが、勤務時間には上限がありません。労働時間が6時間を超える場合は少なくとも45分、8時間を超える場合は60分以上の休憩時間をその途中に与える義務があります。