1. 総勘定元帳

「総勘定元帳」に関する記事

総勘定元帳は、すべての取引を勘定科目ごとに記録する帳簿のことです。仕訳帳に記載されている現金勘定や売上勘定など個々の勘定口座をまとめておき、その内容を書き写すことでつくることができます。勘定科目ごとにどんな取引があったか、残高はいくらなのかを把握することができます。仕訳帳と同じく、複式簿記においては重要な帳簿となります。