「貸方」に関する記事

貸方は、簿記において右側に記載するものです。貸借対照表では、買掛金や借入金などの「負債」と、資本金などの「純資産」が貸方になります。貸借対照表では、左側の借方と右側の貸方は常に合計金額が一致しています。損益計算書では、売上高や受取利息などの「収益」が貸方になります。このように貸方は、「負債」や「純資産」の増加と「収益」の発生を示すものとなります。