1. 売上総利益

「売上総利益」に関する記事

売上総利益は、売上から商品の原価を引いた利益のことで粗利(粗利益)ともいいます。売上原価とは商品の仕入や製造をするときにかかった費用のことです。財務諸表のひとつである損益計算書の中で一番はじめに出てくる利益で、企業の大ざっぱな収益を表しています。売上総利益から、どれだけの付加価値をつけて商品を販売、提供できたのかがわかります。会社の競争力を示しているともいえます。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"