1. 源泉徴収

「源泉徴収」に関する記事

給与や報酬などの支払者が、それらを支払う際に所得税をあらかじめ差し引き、それを国に納付する制度のことです。事業者は従業員の給与を支払う際に必ず行います。これにより、従業員は確定申告をする手間を省けます。また、国にとっても徴税事務の効率化や、毎月確実に所得税が納付されるというメリットがあります。源泉徴収した税金は翌月10日までに所轄の税務署へ納めなければなりません。従業員が10人未満の場合は、半年に1度まとめての納付が可能です。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"