「仕訳帳」に関する記事

仕訳帳は、毎日の取引を日付順に記録する帳簿のことです。取引が発生すると、それが何に該当するかを示す名目である勘定科目と金額を使って、借方(右側)と貸方(左側)に分けて記録していきます。借方と貸方の残高は同じになる決まりです。複式簿記独自の方法で、取引すべてが集約しているのでとても重要な帳簿となります。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"