1. 勘定科目

「勘定科目」に関する記事

勘定科目は簿記による仕訳によって試算表を作成する際に、資産や負債、資本と費用、収益を分かりやすく確認するために区分けするのに使用する分類項目です。簿記で基礎的な勘定科目を習いますが、法律で定められているものではなく、企業によって個別の勘定科目をしようすることもあります。ただ、決算書上は基本的な勘定科目に集計されます。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"