1. 安全衛生

「安全衛生」に関する記事

安全衛生は、就労環境の整備にかかわる分野のことです。目的は、労働者が安全で健康に労働できるようにすることです。労働者の安全と衛生についての基準が労働安全衛生法で定められています。その第66条1項によると、使用者が労働者に対して、医師による健康診断を行わなければなりません。労働者の健康診断を雇入時、または、年に1回以上行う必要があります。