「定率法」に関する記事

定率法は、固定資産の減価償却を計算するときの計算方法のことを言います。定率法は、残存額を毎年一定の割合で減価償却する計算方式になります。定率法は、「固定資産の取得価額×定率法による償却率」が計算する公式です。定額法か定率法かは企業の判断に委ねられていますが、どちらか一方を必ず選択する必要があります。いずれにせよ、固定資産税の税額を確定するために使用します。