1. 社会保険料免除制度

「社会保険料免除制度」に関する記事

社会保険料免除制度は、失業や業績不振など経済的な理由で保険料の納付が難しい場合に、本人が申し出ることによって全額または一部の納付を免除される制度です。本人と配偶者の前年の所得によってどのくらい免除となるかが決まります。支払う保険料を抑えつつも、受給資格期間として算定されるメリットがあります。半面将来貰える年金額が少なくなりますが、10年以内に追納すれば増やすことができます。