1. 会計帳簿

「会計帳簿」に関する記事

会計帳簿は、決算書の作成に必要不可欠な書類であり、大きく分けて「主要簿」と「補助簿」に分けることができます。「主要簿」は更に、毎日の取引を記載する「日記帳」、毎日の取引を勘定科目を使用して仕訳していく「仕訳帳」、仕訳帳を基に勘定科目ごとに分けた「総勘定元帳」に分けることが出来ます。「補助簿」は種類が多くあり、預金出納帳や得意先元帳、仕入先元帳などがあります。