1. 銀行預金

「銀行預金」に関する記事

銀行預金は、金融機関の内、銀行に金銭を預けること、またはその金額の事を言います。銀行預金にはいくつか種類があり、代表的なもので、普通預金、当座預金、定期預金などがあります。勘定科目としては、一般的には補助科目で口座種類をわけて管理し、現金と併せて現預金と表現されることが多いです。銀行預金には、利子が発生するものとしないものがあります。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"