1. 時間外手当

「時間外手当」に関する記事

時間外手当は、労働時間が1日8時間週40時間を超えた場合に支給される手当のことです。基礎賃金の125%以上の割増が義務付けられています。また、法定外労働が1ヵ月あたり60時間を超えた場合、割増率が150%以上となります。該当する時間外労働が22時から朝5時までの時間帯を含む場合、深夜手当の25%以上の割増が上乗せされ一ヵ月あたり法定外労働時間が60時間以下の場合は150%以上、60時間を超える場合は175%以上の割増賃金となります。