「宿直手当」に関する記事

宿直手当は、夜間の宿泊を伴う緊急対応や待機・警備・監視などの断続的かつ軽易な業務に対して支給されるものです。仮眠時間が設定される場合もあります。労働基準監督署長の許可がある場合は通常勤務に必要な休憩時間や時間外労働などが適用されなくなりますので、時間外手当や深夜勤務手当ではなく、宿直1回あたりの手当として設定されます。