「日直手当」に関する記事

日直手当は、本来の勤務時間以外に通常業務より軽易な業務を行う際に支給されるものです。緊急時のための待機や警備・監視などの断続的かつ軽易な業務で、そのため給与を割増した時間外手当ではなく一律に低く設定した手当額が設定されます。また、その金額は通常勤務した場合の1日一人平均の3分の1以上である必要があります。賃金の一種である一方で生活費実費補填の側面を持ち、一定限度額以下は非課税として取り扱う点に特徴があります。