「仮払金」に関する記事

仮払金とは、従業員や役員に一旦金銭を支払いします。後に従業員や役員が使用した旅費交通費や接待交際費を精算するために計上する勘定科目です。先に支払いをする点において立替金と似ていますが、仮払金は後日、使用用途が判明した時点で費用計上します。渡したお金が余った場合はお金を返却してもらい、仮払金を打ち消します。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"