「未払金」に関する記事

未払金は、その名の通り現時点では「未払」で後日、取引先から支払いされる勘定科目です。例えば、税理士の顧問料などサービスを受けた時点では支払いをせず、後日支払いする場合に使用します。ただ、業種によっての売上の原価になるものは「買掛金」を使用しますので、未払金と区別します。また1年以上も支払いがないと分かっているものは「長期未払金」として処理します。