1. 記帳業務

「記帳業務」に関する記事

記帳業務とは、日々の取引を会計データとして集計して、データをもとに会社の営業実態である財務諸表を作成するための業務のことを指します。 財務諸表とは、損益計算書や、貸借対照表などの書類の事を指します。これらは、税額計算だけでなく、取引銀行や取引先といった利害関係者に公表することもある重要な書類です。したがって、 データは事実に基づくものである必要があります。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるならSaaS運用のプロ "Remoba"

資料バナー