1. 個別注記表

「個別注記表」に関する記事

個別注記表は、決算書の最後に付けられる企業で定めている重要な会計方針に関する注記や貸借対照表、損益計算書に関する注記などを説明するためのモノです。注記が必要な内容は株式を公開している会社か非公開にしている会社かで変わってきて、例えば、「リースにより使用する固定資産に関する注記」は公開会社では必要ですが、非公開会社では不要になっています。