1. 架空計上

「架空計上」に関する記事

架空計上は、実態のない取引やお金の流れを、帳簿上に記載することを言います。架空計上をすることで、納めるべき税金の額を少なくしたり、売上を大きくみせることで金融機関から借入を行うなど、理由は様々です。横領や着服を隠すために行われる場合もあります。架空計上には、粉飾決算や循環取引といったいろいろな方法があります。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"