1. 現物管理

「現物管理」に関する記事

現物管理は、経理上の棚卸資産の実際数量や、小口現金などを指します。棚卸資産には、材料、仕掛品、貯蔵品、製品などがあります。在庫が期末に期首より増えると利益が増えるので、適正な在庫管理が求めらます。製品を作成するために必要であれば、ガスのような目に見えない気体も含まれます。また、備蓄ようの文房具や、販売促進に利用するパンフレットやチラシなども、貯蔵品として計上することがあります。

SaaS×BPOで経理業務を効率化

経理クラウドサービスの導入や運用を任せるなら SaaS運用のプロ "Remoba"